健康・安全面

健康・安全面について

保育園は、お子さまが長時間にわたり集団で生活する場です。一人一人のお子さまの健康と安全確保に努めてまいります。

感染症の病気と診断された場合は、掲示で保護者の皆さまに注意を呼びかけています。

もし、お子さまやご家族が感染症の病気に感染した場合は、必ず保育園にお知らせください。感染の拡大を防ぐために、早期の対応が必要であることをご理解ください。

 

  1. 就寝時間・起床時間等の生活リズムを整え、朝食を必ず食べて登園しましょう。(朝食抜きでは体力がもたず、活動的な遊びができませんし、十分お友だちとも遊べません。)
  2. 洗顔・手洗い・うがい・爪切りなど常時おこない、清潔に努めましょう。
  3. 登園前に必ず健康状態を確かめ、発熱(37.5度以上)や体調の悪い時は登園を控えてください。
  4. 登園前に解熱剤を飲んだり、座薬を使用しての登園は避けてください。
  5. 保育園での発熱(37.5度)や体調悪化があった場合には連絡し状態を報告します。また、状態によりお迎えをお願いすることもあります。保育中にお子さまに急に要する異常が起こったときは、直ちに保護者に連絡し、お迎えをお願いいたしますので、緊急連絡先を明確にしておいてください。ただし、緊急時・やむを得ない場合・保護者に連絡がつかないときは、直接医師の診断や手当を受けさせることがありますので、ご了承ください。
    ※連絡先に変更がありましたら、速やかに担任までにご連絡ください。
  6. 集団生活にさしさわりのある症状がある場合、お預かりできないこともあります。
  7. 病気の際は、集団生活が可能になるまでお休みをお願いいたします。病児・病後児保育は行っておりません。出席停止の期間は、医師の基準に従い、必要な場合には登園許可書を記入の上、登園してください。

お薬について

原則として市販のお薬はお預かりしていません

  • お薬につきましては、最終項をお読みください。

嘔吐物や下痢で汚れた物処理について

  • 嘔吐や下痢で汚れた物は園で洗わず、密閉したビニール袋に入れて返却するように保健所より指導されています。感染予防の点から、ご理解いただきますよう、お願いいたします。

◆様式ダウンロード

登園届《医師用》

登園届【保護者用】

薬(与薬)依頼書

食物アレルギー除去食指示書≪医師用≫

八潮市定期予防接種・医療機関について

◆様式ダウンロード

2018年八潮市定期予防接種おしらせ